マルセル・ポート (Marcel Poot)

プロフィール

1901年5月7日、ベルギー・ヴィルヴォールデ(Vilvoorde)生まれ。劇場の監督であり、地元の吹奏楽団のクラリネット奏者・団長でもあった父親の下で育つ。

1916年から1919年まで、ブリュッセル王立音楽院で学ぶ。ソルフェージュをM.Kipsに、室内楽・音楽史・和声をMartin Lunssens、Paul de Maleingreau、José Sevenansに、ピアノをアルトゥール・デグレーフに師事。ポール・ジルソン?から対位法、フーガ、作曲、管弦楽法のプライベートレッスンを受ける。その後フランデレン王立音楽院で対位法(ロデヴェイク・モルテルマンスに師事)、フーガのレッスンを修了する。

1970年代後半、ベルギーに英国式ブラスバンドが持ち込まれると、フランデレンブラスバンド協会の名誉会長に就任した。

1988年6月12日死去。 *1

受賞歴

吹奏楽作品

作曲年邦題原題備考
1923ディオニソス(ポート)?Dionysos

ブラスバンド作品

作曲年邦題原題備考

ファンファーレオルケスト作品

作曲年邦題原題備考

カテゴリ


*1  「Portrait of Marcel Poot Anthology of Flemish Band Music Volume 2」(WWM 500.090)ライナーノーツ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-10 (日) 03:29:00 (693d)